世界一の投資家バフェットの保有銘柄はどんな?新たに購入された銘柄は?

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

 

投資をやっている方であれば知らない人はいないウォーレン・バフェット。

世界一の投資家です。

なんと、年利22.6%を叩き出しています。

それを37年間継続し、世界一の大富豪になりました。

神業でしかないです。

仮に100万円を元本に、年利22.6%で37年間複利で運用したら、18.8億円になっています。

なんか、よくわからない世界ですね。

 

1年だけ、22.6%を出すのはそう難しくはないでしょう。2017年みたいに相場全体が好調であればなおさら。

しかし、22.6%を継続することは至難の業だと思います。相場が悪い時もあります。それでも高パフォーマンスを出すのですから驚きです。

そんな、バフェットがどんな銘柄に着目しているのか、気になっちゃいますよね。

 

スポンサーリンク

バフェットの保有銘柄推移(2016→2017年)

2016-12 2017-6 2017-12
  銘柄 ティッカー 保有比率 銘柄 ティッカー 保有比率 銘柄 ティッカー 保有比率
1 クラフトハインツ KHC 19.21% クラフトハインツ KHC 17.20% アップル AAPL 14.63%
2 ウェルス・ファーゴ WFC 17.86% ウェルス・ファーゴ WFC 15.99% ウェルス・ファーゴ WFC 14.54%
3 コカ・コーラ KO 11.21% アップル AAPL 11.56% クラフトハインツ KHC 13.24%
4 IBM IBM 9.11% コカ・コーラ KO 11.06% バンク・オブ・アメリカ BAC 10.48%
5 アメリカン・エキスプレス AXP 7.59% アメリカン・エキスプレス AXP 7.88% コカ・コーラ KO 9.60%
6 フィリップス66 PSX 4.71% IBM IBM 5.13% アメリカン・エキスプレス AXP 7.87%
7 アップル AAPL 4.49% フィリップス66 PSX 4.12% フィリップス66 PSX 4.27%
8 ユー・エス・バンコープ USB 2.95% ユー・エス・バンコープ USB 2.72% ユー・エス・バンコープ USB 2.44%
9 デルタ航空 DAL 2.00% チャーター・コミュニケーションズ クラスA CHTR 1.96% ムーディーズ MCO 1.90%
10 チャーター・コミュニケーションズ クラスA CHTR 1.84% ムーディーズ MCO 1.85% バンク・オブ・ニューヨーク・メロン BK 1.71%
    80.97%   79.47%   80.68%

バフェット銘柄保有比率上位10社とセクター別シェアです。

この中で特筆すべきは【IBM】と【AAPL】でしょうか。

また、意外と金融が多いですね。

 

バフェットが売却した銘柄

バフェットは「自分がわからないものには投資をしない」とし、ハイテク株にはあまり手を出してきませんでしたが、唯一【IBM】は保有していました。バフェットビッグフォーとして、主要銘柄として君臨しておりました。

それが業績不振から見切りをつけ、昨年末時点では保有株の9割を売却しました。

 

【KHC】も保有比率トップに君臨していましたが、売却し、比率を下げています。

 

参考:IBMへの投資に可能性は見いだせるのか?

株価軟調、不人気優良企業の【IBM】に投資すべきかどうか
こんにちは、アルパカです。 数ヶ月前から投資先候補として、IBMが入っています。 2018年の「ダウの犬」銘柄第二位でもあります。 ...

 

バフェットが買い増しした銘柄

その一方【AAPL】を買い増し、保有比率が上がっています。

【AAPL】は2016年の投資開始以降、この1年で、4.49%11.56%14.63%とどんどん比率を高めてますね。

 

バフェットが新規購入した銘柄

新たにテバを購入したことが報じられました。

バークシャー:IBM株ほぼ全て売却-テバを新たに取得
ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハサウェイは14日、IBMの株式をほぼ全て売却したことを明らかにした。バークシャーはアップルの株式を買い増す一方、イスラエルのジェネリック(後発薬)メーカー、テバファーマスーティカル・インダストリーズの株式を新たに取得した。

その瞬間、8.1%上昇とか。。。

テバはイスラエルのジェネリックメーカーです。動向が気になります。

 

スポンサーリンク

総括

バフェットと同じように売買し、同じパフォーマンスを出せるのか?

否、それはできません。状況が違いすぎます。

 

であれば、投資の神様のパフォーマンスにのっかることは検討してみてはいいのでは?

つまり、【BRK.B】への投資です。

私はここ1年くらいチェックはしてるんですが、まだ投資には踏み切っていません。

NYダウの入替え同様、時代の流れを見据えてポートフォリオも入れ替えています。

それにまるっと投資するのも合理的。いつかは購入するかも。

すぐには購入しないにしても、バフェットの動向には引き続き注目です!

 

そして、バフェットの投資基準や学びある言葉も胸に刻んでいきます。

【投資基準】

  • 事業内容が理解できる
  • 長期的に業績が良いことが予想される
  • 経営者に能力がある
  • 魅力的な価格である

 

スポンサーリンク
資産運用米国株
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント