年に一度の防災グッズの見直しの日

スポンサーリンク
子育て

こんにちは、アルパカです。

昨日3/11は東日本大震災から7年の日。

 

我が家では黙祷とともに、防災グッズの見直しの日としています。

万一の際に備えて、十分とは言えないかもしれませんが、少しでも準備していくことは必要だと思います。

 

我が家は小さい子どもがいるため、毎年の見直しが欠かせません。

今年、防災バッグを開けてみたら息子用のおむつが大量に出てきました。1年前はおもつをつけていましたが、今はとれているので不要です。また、夏には第二子が産まれるので、小さめサイズのおむつが必要となります。こんな感じで毎年見直しをする必要が生じてます。

食料品も賞味期限切れがないかどうかチェックします。

ちなみに入れたことすら完全に忘れていたのですが、現金が漱石さん9人と五百円玉×2が入っていたので、ちょっと得した気分になりましたw
来年も同じ気分を味わえそうですw

 

7年前、当時都内に住んでいたのですが、震災後は毎年被災地までボランティア活動に行っていました。1年間継続したのですが、その後は足が遠のいています。

 

あれから7年経ちましたが、毎年3/11はあの日を忘れないためにも、今後も黙祷と防災グッズ見直しの日にしていこうと思います。

 

スポンサーリンク
子育て雑記
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント