【楽天証券】楽天スーパーポイントで投資信託買ってみた。0円で投資できるってよ

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

楽天証券は楽天スーパーポイントで投資信託を購入できる特徴がありますね。

これってめちゃくちゃ画期的なサービスだと思うわけであります。

0円で資産を作ることができるわけですから。

 

自分の資産の一部で投資をすることに対して抵抗がある方はまだまだ多いと思います。
でも、「ポイントなら・・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際、私もすでに2回楽天スーパーポイントで投資信託を購入してますが、現金とは違って精神的にサクッといけちゃいます。楽天スーパーポイントだって現金みたいなものですが、現金に対してこびりついた考えって根深いですね。

 

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントで投資信託を購入する方法

①楽天証券にログインし、買付したい投資信託を選択する

今回は、隠れ優良銘柄「楽天資産形成ファンド」の買付を行います

※楽天スーパーポイントでの買付は現在は「積立買付」ができますが、サービススタート当初は「通常買付」しかできませんでした。

 

 

②買付金額を入れ、ポイント利用のうち「一部使う」or「すべて使う」をチェック

今回は利用可能ポイント845ポイントすべてを使って買付をします

 

③暗証番号を入れ、「注文」をクリック

 

④注文完了!

 

以上です。めちゃくちゃ簡単です。
楽天市場の買い物時にポイントを使う感覚とほぼ同じですね。

 

楽天ポイントクラブ側で見てみると、ご覧の通りポイント利用が反映されてました。

 

これで約定を待つのみ!とっても簡単です。

 

スポンサーリンク

ポイント買付の注意点

 

期間限定ポイントやポイントサイトから交換したポイントは利用不可、といった点が特に注意するべきところでしょうか。

 


追記

2018年9月30日から「積立買付」もできるようにサービス拡大しました!

楽天のサービス使う → ポイント貯める → ポイントで投信積立

というなんとも嬉しいサイクルをまわすことができますね。

スポンサーリンク

0円投資もコツコツと

今回で楽天スーパーポイントで投資信託買付を行ったのは2回目です。

楽天証券がこの素晴らしいサービスを開始してくださって以降、楽天スーパーポイントはすべて投資信託に振り向けています。期間限定ポイントはそのままショッピングに使っています。

 

今後もある程度のポイントが貯まる度に投資信託の買付に使っていく予定です。

 

  • 楽天スーパーポイントの使い道に困っている方
  • 投資はしたいけど、身銭を切るのはちょっと・・・という方

 

楽天スーパーポイントを投資にもうまく活用していくのはいかがでしょうか。

 

 

つみたてNISAの買付が開始!オススメ証券会社と3つの商品(投資信託)!
こんにちは、アルパカです。 1月からつみたてNISAが開始されましたね。先日の記事で夫婦での現行NISAとつみたてNISAの使い分けについて書きました。も...

 

スポンサーリンク
資産運用投資信託
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント