P&G【PG】が4%の増配発表!63年連続増配を達成した配当王!

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

先日、世界最大手の生活必需品メーカーのプロクター・アンド・ギャンブル【PG】が4%の増配を発表しましたね。

 

【PG】は昨年より保有しており、多くないながらも着実に配当金をいただいています。

P&G【PG】を新規購入!連続増配61年の配当王!
こんにちは、アルパカです。 P&G【PG】を90.0ドルで20株購入しました。新規購入となります。米国株を始めた時からずっと欲しいなと恋い焦がれて...
P&Gからはじめての配当金を受け取りました。連続増配61年の配当王
こんにちは、アルパカです。 P&G【PG】から初めての配当金を受け取りました。 20株の保有なので、税引き後12.42ドルの受取となります。...

 

スポンサーリンク

基本指標

2019/4/12終値時点
ティッカー PG
株価 105.06
PER 23.53
EPS 4.46
配当利回り 2.84%

 

◆5年チャート

現在は株高になってるので、PER23.53とやや割高の状況です。

ゆえに利回り2.84%とそこまで高い水準でもありません。ただ、連続増配であることは魅力的。

株価は2018年5月に70ドル付近で底をつけて、ここ1年で上がっている感じですね。70ドル付近で買った方が羨ましい。。。

 

スポンサーリンク

配当金まとめ

なんと63年連続増配の偉業達成!

P&Gは62年連続増配でしたが、今回の増配発表で63年連続増配を達成することになります。

 

93年以降のグラフですが、きれいな右肩上がり。1997年に四半期だと減ってますが、年間だと増配を続けてます。

 

60年以上もの歳月の間、連続増配を達成している企業は数えるほどしかありません。幾多の試練を乗り越えてきた誇り高き企業たちです。P&Gはその一つ。本当に凄いことです。

2018年米国株配当王、50年連続増配の誇り高き26銘柄
こんにちは、アルパカです。 私は配当金を主目的として米国株に投資をしています。 米国株には【配当貴族】と呼ばれる25年以上も連続増配をしている企業が...

 

増配率持ち直し、4%の増配!

今回の増配で四半期の1株あたりの配当金が$0.7172$0.7459になります。年間$2.9836。

4%の増配です。

 

◆P&Gの過去10年間の増配率(年間)

過去10年の増配率を見ると、残念ながら右肩下がり。EPSがあまり伸ばせていないのが要因です。ちなみにこちらは年間の推移。

P&Gは例年4月に増配が発表され、4Qの支払い分から増配されるので、年間と四半期の増配率はややズレが生じます。四半期の増配率はこちら。

 

◆P&Gの過去10年間の増配率(四半期)

ズレが生じようが右肩下がりに変わりはありません。ただ、ここ数年は持ち直し傾向にあります。

そして、今回も前年増配率と同じく4%の増配。堅実に増配してくれることに安心感がありますね。

 

ここ数年の利回りは3-4%

現在の配当利回りは2.84%。先述した通り、株高によりやや利回りが下がっています。

 

過去25年ほどの配当利回りです。株価も上がってますが、増配によって安定した利回りとなっています。ここ数年は3〜4%程度ですね。安定感がありかつそれなりの利回りなのが素晴らしい。

 

1株配当(年間) $2.9836
連続増配 63年
配当金支払月 2月/5月/8月/11月

配当金支払月は年4回。確定月はその前月と他銘柄と同じです。

 

スポンサーリンク

今後も保有を継続して配当金をいただきます

P&Gは63年連続増配を達成した配当王。世界180ヶ国以上で生活必需品が販売されている世界最大手のメーカーです。ゆえに不景気などでも株価が下がりにくい特徴があります。

EPSの伸びなどが苦戦していますが、コスト削減を行ったり、利益率の悪いブランドを売却するなど立て直しを図っています。

そして、「世界最強のマーケティング集団」と言われるほどマーケティングにも優れています。

今後、株価が大きく上昇することは考えにくいですが、63年連続増配は他にはない安心感があります。現在の株価だと買い増しすることがないと思いますが、継続保有していくつもりです。また70ドル付近まで株価が下がれば迷わず買い増しします。

 

ちなみに今回増配される配当金獲得の権利は4月17日までのホルダーに対してです。
つまり、まだ間に合います(笑)

 

<関連記事>P&Gはあの有名な「ダウの犬投資法」の銘柄でもあります!

【ダウの犬銘柄・2019年版】おすすめ米国株・高配当戦略の注目投資法!
こんにちは、アルパカです。 米国株の高配当戦略で有名な投資法があります。 「ダウの犬」投資法です。今回はダウの犬(2019年版)について書いてみまし...

<関連記事>配当王に加え、25年連続増配の配当貴族もオススメ銘柄がズラリ!

【配当貴族銘柄・2019年版】米国株の25年連続増配達成のオススメ銘柄
こんにちは、アルパカです。 米国企業は株主還元として、配当金を積極的に出し、そして増配する企業が多い傾向にあります。 配当金は企業としても非常に大事...
スポンサーリンク
資産運用米国株配当金
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント