AT&T【T】の配当金。暴落に目もくれずしれっと入金アナウンス!

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

 

高配当で有名なAT&T【T】から配当金の通知がありました。

 

スポンサーリンク

AT&T【T】は配当利回り6%近い高配当株!

私は【T】を36株保有してますので、16.2ドルの配当金をいただきました。

 

【T】は昨年11月に3Q決算発表後、株価が下落したところを新規で拾ってます。

約定単価33.67ドルでの取得です。正直、なかなか良いところで買うことができたと思っています。配当利回りは税引前で5.94%、配当金重視の私にとって、非常に満足のいく利回りです。

購入当時は、

  • 株価下落は短期的なものだろうから値が戻ったら売ってしまおう
  • もし戻らなかったら高配当を享受するまでだな

と考えてましたが、まだ40ドルにも戻っていないのでそのまま保有しています。
高配当なところな本当に好きなので、もしかしたら株価が上がっても売らないかもしれません。配当金10年分くらい値上がりしたら売却を検討しようかな。

が、それは株価52ドルくらいに相当するのでその場面は来そうもありません。

 

NYダウや日経が暴落の最中、しれっと入金通知

SBI証券を通じて、【T】から配当金入金通知があったのが、2月6日です。

NYダウが、

2日 ▲665ドル
5日 ▲1175.21ドル

の暴落をしたあとの通知です。

 

NYダウ・日経平均暴落の始まりか?調整局面とその後の対応
こんにちは、アルパカです。 いかがおすごしでしょうか。 来ましたね、調整局面! NYダウの下落が続いています。 ...

 

「おーおー、ダウ様がお怒りですなー、どこまで下げるんだろー」と多少あたふたして市場をチェックしていたタイミングでの通知です。

暴落なんぞ我知らず、

  • 配当利回り5%超え
  • 米国通信会社のトップ
  • 連続増配34年の配当貴族

の実力の片鱗を垣間見たような気がします。

たまたま、このタイミングでの通知だけだったわけですが、なんだか【T】にさらなる信頼を寄せてしまいました(笑)

 

スポンサーリンク

連続増配34年の【T】は超安定高配当!

●株価指標

2018/2/9終値時点
ティッカー T
株価 36.05
PER 12.7
EPS 2.80
配当利回り 5.62
配当性向 96.15
増配年 34年
増配率(10年) 3.30%

 

●配当金支払い日と支払い額(直近10年)

配当金支払い額 配当金発表日 配当金支払い日
$0.50 2017/12/15 2018/2/1
$0.49 2017/9/29 2017/11/1
$0.49 2017/6/30 2017/8/1
$0.49 2017/3/31 2017/5/1
$0.49 2016/10/22 2017/2/1
$0.48 2016/9/30 2016/11/1
$0.48 2016/6/24 2016/8/1
$0.48 2016/3/25 2016/5/2
$0.48 2015/12/18 2016/2/1
$0.47 2015/9/25 2015/11/2
$0.47 2015/6/26 2015/8/3
$0.47 2015/3/27 2015/5/1
$0.47 2014/12/19 2015/2/2
$0.46 2014/9/26 2014/11/3
$0.46 2014/6/27 2014/8/1
$0.46 2014/3/28 2014/5/1
$0.46 2013/12/13 2014/2/3
$0.45 2013/9/27 2013/11/1
$0.45 2013/6/28 2013/8/1
$0.45 2013/3/29 2013/5/1
$0.45 2012/11/7 2013/2/1
$0.44 2012/9/28 2012/11/1
$0.44 2012/6/29 2012/8/1
$0.44 2012/3/30 2012/5/1
$0.44 2011/12/16 2012/2/1
$0.43 2011/9/30 2011/11/1
$0.43 2011/6/24 2011/8/1
$0.43 2011/3/25 2011/5/2
$0.43 2010/12/17 2011/2/1
$0.42 2010/9/24 2010/11/1
$0.42 2010/6/25 2010/8/2
$0.42 2010/3/26 2010/5/3
$0.42 2009/12/18 2010/2/1
$0.41 2009/9/25 2009/11/2
$0.41 2009/6/26 2009/8/3
$0.41 2009/3/27 2009/5/1
$0.41 2008/12/12 2009/2/2
$0.40 2008/9/26 2008/11/3
$0.40 2008/6/27 2008/8/1
$0.40 2008/3/28 2008/5/1
$0.40 2007/12/11 2008/2/1

 

2,5,8,11月が配当金支払日となりますが、毎年2月入金分にて1セント増配を続けています。

 

【T】はベライゾン【VZ】と並び、アメリカの通信大手企業で、成熟企業となります。

3年前までダウの犬銘柄の鉄板銘柄でもありました。

【ダウの犬】2018年版!初心者でもできる簡単米国株投資
こんにちは、アルパカです。 米国株投資には「ダウの犬戦略」というものがあります。 【ダウの犬戦略】とは?ダウの負け犬とも? ダウの犬投資法の手...

そのため、キャピタルゲインはあまり見込めないと思います。が、それでも6%近くにもなる高配当は非常に魅力的です。

増配率が3.30%とそこまで高くはなく、配当性向が90%を超えていることが若干懸念ともなりますが、34年連続増配を成し遂げている過去の事実は見逃すことができません。

1セントであれど毎年きちんと増配を続けてくれている。
そして、なにより減配の可能性が低いこと。

配当金重視の私にとっては非常に安心させてくれる材料です。

 

というわけで、【T】は結局売却せずに保有を続けると思います。

もし、また34ドルを下回ることがあれば追加購入もしたいくらいです。

 

スポンサーリンク
資産運用米国株配当金
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント