つみたてNISA開始から3ヵ月経過後のパフォーマンス!ひふみ・iFree S&P500・楽天VTI

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

2018年1月から開始されたつみたてNISA。私ももちろん活用しています。

私の口座ではNISA、妻の口座でつみたてNISAを活用しているわけです。

つみたてNISAと現行NISAの夫婦での使い分け。夫→現行NISA、妻→つみたてNISA!我が家がこう使う理由!
2018年1月からいよいよつみたてNISAが始まりますね。 SBI証券では12月17日から、楽天証券では12月26日から積立設定受付が開始されまし...

給料がなかなか上がらない世知辛い世の中、節税効果が高い行動はとっていくのが大事ですね。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAで積立している商品3つ

①iFree S&P500インデックス

②楽天・全米株式インデックス・ファンド

③ひふみプラス

つみたてNISAでは、この3つを積立しています。理由はこちらの記事にまとめています。

 

3ヵ月後のパフォーマンス

運用開始から3ヶ月が経過しました。4月5日時点でのパフォーマンスです。

ドドンッ!

楽天VTIとiFree S&P500が見事にマイナスです!

2月初旬の暴落局面のダメージから回復できていません!ひふみプラスは最近までずっと含み損だったのですが、含み益に転じてます。

 

とはいえ、しばらくは保有し続ける予定なので、そこまで気にしていません。(でも内心気になるけどw)
米国株は長期的に見れば必ずそれなりのパフォーマンスを叩き出してくれるはずです。

 

<関連記事>米国市場は基本的に右肩上がりを続けています

資産形成(投資)において米国株がオススメである理由①
こんにちは、アルパカです。 米国株に対する注目が集まっています。そこで、米国株に投資する理由を整理しておこうと思います。理由が多いので、何回かに分けて書き...

 

 

市場から撤退することのないように、細く、長く、続けることが大事だと思います。

 

<関連記事>長期・積立・分散の重要性についてまとめています。

【長期・積立・分散を】つみたてNISAの認知度は3割。暴落に備えてコツコツ積立
2018年から金融庁肝いりで始まったつみたてNISA。 資産形成における王道は長期・積立・分散と言われています。 そのすべてを叶えてくれるつ...

コメント