eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)が発売!

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

桜が満開でキレイですね。

 

2018年4月3日から「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」が販売されます。

大人気のeMAXIS Slimシリーズです。

【オススメ投信】eMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを目指すインデックスファンドの決定版!
こんにちは、アルパカです。 一昔前まで、投資信託は資産運用の中心的存在とは言えない状況でした。 手数料(信託報酬)が高いアクティブファンドが中心に販...

 

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)の概要

ファンド名 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
運用会社 三菱UFJ国際投信
対象指数 合成ベンチマーク
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 0.142%(税抜) 0.15336%(税込)
設定日 2018年4月3日
決算日 毎年4月25日

 

eMAXIS Slim シリーズ、安定の低コスト0.142%!

 

上図のラインナップの通り、これまでeMAXIS Slim シリーズには日本を含む全世界株式のインデックスファンドはありませんでした。

先日、「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」が発売されたばかりですが、満を持して日本も投資対象に含めた当ファンドが発売されることになります。

 


追記

現在は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」も追加されています。

名前の通り、3地域に均等投資

「国内」「先進国」「新興国」3地域の株式に投資します。

すでに発売されている

  • 国内株式(TOPIX)インデックス
  • 先進国株式インデックス
  • 新興国株式インデックス

の3本を1本にまとめた形です。

これ1本で全世界の株式に投資できるのは魅力的ですね。

 

ファンドの仕組み

ファミリーファンド方式となっており、各マザーファンドへの投資を通じて、「国内」「先進国」「新興国」の株式に投資します。

 

運用目標

 

 

個人的には、日本と新興国の割合がちょっと多いかな、という点が気になりすぐに投資するということにはなりそうもないですが、現在のポートフォリオには新興国があまり含まれていないため、投資したい気もします。

個別株は米国株のみに絞り、当ファンドで国内株式に投資する、という選択もなくはないなぁと思っているところです。

 

それにしてもeMAXIS Slim シリーズのラインナップがどんどん充実していきますね。
業界最低水準の運用コストを目指すことを宣言してますし、ラインナップも豊富になっていくので、動向をウォッチし続けたいファンドです。投資環境がより良くなっていくのは嬉しい限りですね。

 

<関連記事>eMAXIS Slim シリーズはS&P500と8資産均等型に積み立てています。

低コストファンドeMAXIS Slim S&P500の積立開始!iFree S&P500、楽天VTIとの違いは?
こんにちは、アルパカです。 今更ながら、2018年7月3日に発売された「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の積立設定を執り...
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の信託報酬が0.160%に引き下げ!さらにオススメに!
こんにちは、アルパカです。 昨日に引き続き、eMAXIS Slimシリーズの紹介です。 今回はeMAXIS Slimシリーズの中でも最も純資産額が大...

 

 

コメント