61年連続増配、配当王のP&G【PG】決算は予想上回るも株価は低迷

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは、アルパカです。

 

P&G【PG】が昨年10-12月(第二四半期)の決算を発表しました。

私は【PG】を先日購入してます。

P&G【PG】を新規購入!連続増配61年の配当王!
こんにちは、アルパカです。 P&G【PG】を90.0ドルで20株購入しました。新規購入となります。米国株を始めた時からずっと欲しいなと恋い焦がれて...
スポンサーリンク

市場予想を上回る決算!低迷する事業も

EPSが予想1.14ドルに対して、結果1.19ドルと予想を上回りました。

事業の立て直しが進んでいるのでしょうか。

ただ、ブルームバーグはもう一段の好材料待ちと報じています。

市場の目も厳しく、株価は下げています。主要製品の販売数量は上がりましたが、値下げに踏み切ったことで、利益が上がりきらず、投資家の懸念材料にもなっています。

 

ビューティー部門は好調!

(出典)P&G

 

スキンケアの「オレイ」や「SK-Ⅱ」が業績を牽引しています。

一方で、ベビー用品やカミソリなどが低迷しています。日本だとパンパースやジレットが有名ですね。そういえば、我が息子もパンパースを使っていました。メリーズやムーニーなど、他のおむつより安かったですね。P&Gは高品質低価格の製品が多い気がしています。

株主である企業の製品が身近にあるって面白いですね。

 

スポンサーリンク

世界最高のマーケティング集団

P&Gのマーケティングは世界最高峰だと言われています。数々のヒット商品を生み出し、ブランド力を磨き続けています。どんな仕事をしているか、ちょっと体験してみたいものです。

最近だと、第3の洗剤と呼ぶ「アリエール ジェルボール3D」を発売して話題を呼びました。

 

粉洗剤 → 液体洗剤 → 固形洗剤 と製品を革新しています。

指でつまんで、そのまま洗濯機に放り込めばあら不思議、洗濯物もキレイさっぱり。

計量不要、詰替え不要、液体が手についた嫌な思いもない、なかなか便利そうですね。我が家では使ってませんが、試してみるのもアリです。

消費者の反応は上々のようで、同社の予測値を上回る売上を叩き出しているようです。

 

加えて、P&Gは人材輩出企業としても有名です。マイクロソフトやダイソンのCEOを輩出しています。

また、日本では25年前からいち早くダイバーシティを推進しており、社員からの支持も非常に高いのが特徴です。例えば、VORKERSによるユニリーバとの比較。

すべての項目において、ユニリーバを上回っています。私は従業員満足度ってかなり大事だと思います。P&Gを購入する際、ユニリーバと悩みましたが、この点もあってP&Gに決めました。

 

強固なブランド力と最高レベルのマーケティング・人材、従業員満足度、すべてにおいて圧倒的な競合優位性を有しています。

P&Gとは末永くお付き合いしていきます。

 

<関連記事>連続増配61年の配当王からの配当は安定感抜群です

P&Gからはじめての配当金を受け取りました。連続増配61年の配当王
こんにちは、アルパカです。 P&G【PG】から初めての配当金を受け取りました。 20株の保有なので、税引き後12.42ドルの受取となります。...

<関連記事>配当金重視の投資を心がけています

配当金収入で長期的に大きなリターンを目指す!配当金を重要視している3つの理由とは?
こんにちは、アルパカです。 私は配当金収入を目的として米国株に投資をしています。 以前、日本株に投資をしている時は比較的短期売買(長くても半...
スポンサーリンク
資産運用米国株
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント