トランプによる政治リスクと株価への影響

スポンサーリンク
米国株

こんにちは、アルパカです。

 

トランプ大統領がまたまたやりたい放題です。

 

トランプ大統領はティラーソン国務長官を解任することをtwitter上で発表しました。

トランプ大統領とティラーソン国務長官は北朝鮮の核・ミサイル問題を巡って意見が対立していました。そんな確執があったもののティラーソン氏は職にとどまる意向を示しており、それに対してトランプ大統領が解任を発表いたしました。ティラーソンは自分自身の解任をツイッターで知るという事態となりました。

 

トランプ大統領は記者団に対して「相性の問題」と言い放っています。

後任はCIA長官のマック・ポンペオ氏。

 

トランプ大統領の就任が発表されてから、NYダウは上昇を続けています。

しかし、話題に事欠かないトランプさん。突然、今回のような出来事も起こります。当然、株価にも少なからず影響します。政治リスクによる株価変動もある程度は織り込んで、暴落時に資金を投下できるようにキャッシュを残しておこうと思います。

スポンサーリンク
米国株雑記
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント