今年2018年のふるさと納税はいつまで間に合うのか?駆け込み寄附するときのポイントは?

スポンサーリンク
ふるさと納税

こんにちは、アルパカです。

かなり久しぶりの更新となってしまいました。

第二子が産まれたことで、いつもブログ時間にあてていた平日夜の時間確保がやや難しくなったことに加え、ブログを書いているパソコンの挙動が使い物にならないほど不調になり(超もっさり!)、ブログから遠ざかってしまってました。(という単なる言い訳、、、)
パソコンはアンインストールやらなんやらをメンテナンスして、なんとか使える状態になりました。

育児の方はピークを越えた感はあるので、今後はなんとか時間を作りたいです。また自分のペースになるものの、更新頻度をあげていければと思います。

 

ということで、2018年も今日含め残り2日で締め切り間近、ふるさと納税についてです。

 

スポンサーリンク

アルパカの2018年の寄附先

今年でふるさと納税2年目となりました。1年目は様々な自治体に寄附していましたが、今年は2つの自治体に絞りました。それがこの2つ。うち下の宮崎県都城市の豚肉は本当に美味しくて、昨年からリピートしています。

【ふるさと納税レビュー】北海道恵庭市:サッポロクラシック15本入りギフトセット
こんにちは、アルパカです。 毎日暑いですね!暑い夏と言えばビール!! ふるさと納税によりいただいたビールを毎日ガンガン浴びています!...
【ふるさと納税レビュー】宮崎県都城市:都城産「お米豚」満足ボリュームセット
こんにちは、アルパカです。 ふるさと納税で人気の一つに「肉」がありますね。 私もご多分に漏れず寄附先に肉の返礼品がいただける自治体を選びました。 ...

この2つの自治体に複数寄附し、今年の上限額を使い切りました。

 

スポンサーリンク

今年のふるさと納税はまだ間に合うのか?

結論、12/31 23:59までなら間に合います!ただし、このタイミングにおいてはクレジットカード払いに限ります。

 

ふるさと納税の計算対象となる期間は1/1〜12/31

ふるさと納税は個人所得税・住民税に関する税制にもとづいているため、1/1〜12/31の寄附が翌年の納税額に影響していきます。4/1〜3/31ではないのでご注意ください。

 

受領証明書に記載される日付で計算

上述の通り、12/31までの寄附までなら間に合います。ただし、受領証明書というものが寄附した自治体から発行されるのですが、そこに記載されている日付が重要となります。これは自治体が入金を受け付けた日がベースとなるようです。

 

寄附金の支払い方法は4つ。クレジットカード払いならまだ間に合う

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • 払込取扱票
  • 現金書留

銀行振り込みの場合など、支払い日と受領日(入金日)が異なる場合もあります。

その点、クレジットカード払いは決済日=受領日となるので、申込みをし、決済を完了した日が受領日となるので、即日で手続きを完了させることができます。ですので、2018年内のふるさと納税もクレジットカード払いならまだ間に合うということになります。

 

私も昨日、都城市にクレジットカード払いで寄附を完了させました。返礼品の豚肉が届くのが楽しみです。

 

ということで、まだ2018年のふるさと納税は間に合います。実質自己負担2,000円で全国のお得な返礼品を受け取ることができる素晴らしい制度ですので、まだの方はぜひ。

スポンサーリンク
ふるさと納税
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカの資産形成探検記

コメント