人気株主優待銘柄のすかいらーく(3197)が決算でまたもや減配発表!

スポンサーリンク
日本株

こんにちは、アルパカです。

株主優待で人気のすかいらーく【3197】が大幅減配をしましたね!

 

スポンサーリンク

今期税引前3%減益で、19円減配

2月14日の大引け後、19年12月期の連結業績予想を発表しました。

  • 税引き前利益は▲3.2%の180億円 ※3期連続の減益
  • 年間配当は前期比19円減の19円に大幅減配

と非常に厳しい結果でした。

 

結果、翌日15日は▲125円(6.92%)と急落。

週明けの値動きはどうなるのでしょうか。。。

 

スポンサーリンク

株主優待で人気のすかいらーく

すかいらーくは株主優待で非常の人気の銘柄です。全国どこにでもあるすかいらーく系列の飲食店で使えるので、人気になるのも頷けます。

しかも、2017年2月に従来の優待額を3倍にしていたことからさらに人気になっていました。

個人的にも優待目的で購入を検討していましたが、見送った経緯があります。

 

その時のことはこちらに書いています。

株主優待で人気のすかいらーく(3197)決算で減配発表!
こんにちは、アルパカです。 株主優待で大人気のすかいらーく(3197)が17年12月期決算を発表しました。 <関連記事>19年12月...

 

19円の半減という減配は衝撃です。

決算資料を見る限り、減配理由としては、「人件費の高騰」「粗利率悪化」「株主優待コスト負担による圧迫」などが挙げられています。

株主優待が悪化しなかっただけマシという見方もできるかもしれませんが、個人的には時間の問題だと捉えています。

個人株主は多いとされているので、今後の配当・優待施策に注目です。

 

スポンサーリンク

個人的には優待よりも配当。それも米国株などの連続増配

今回の件で、改めて連続増配の凄さが身に沁みました。

株主優待も良いのですが正直脆さを感じてしまいます。コロコロ変わる場合もありますし。

 

その点、米国株の連続増配銘柄には抜群の安心感があります。

減配は経営者として失格の烙印を押されることと同義ですので、意地でも増配をし続ける傾向が強いです。

 

「やっぱり、米国株だよね」

そう感じずにはいられませんでした。

 

<関連記事>米国株の連続増配銘柄「配当貴族」の一覧です

【配当貴族銘柄・2019年版】米国株の25年連続増配達成のオススメ銘柄
こんにちは、アルパカです。 米国企業は株主還元として、配当金を積極的に出し、そして増配する企業が多い傾向にあります。 配当金は企業としても非常に大事...

<関連記事>米国株に投資する理由についてまとめています

資産形成(投資)において米国株がオススメである理由①
こんにちは、アルパカです。 米国株に対する注目が集まっています。そこで、米国株に投資する理由を整理しておこうと思います。理由が多いので、何回かに分けて書き...

<関連記事>2月の株主優待はオススメ銘柄が多数!絞り込んで獲得し、家計の助けになってます

【株主優待】イオン、コメダ、クリレス・・・2月は必ず取りたいオススメ優良銘柄が豊富!
こんにちは、アルパカです。 株主優待は日本企業独特の制度ですね。 上場企業3,500社以上ものうち、1,300社以上の企業が株主優待を設置し...

コメント